不正なアクセスの検知によりサーバーを凍結!

お客様の上記サーバーアカウントにおいて、

サーバー用メール送信ソフトウェア(Sendmail)を用いた

日本国外のメールアドレスに対する大量のメール送信処理を確認いたしました。

当サポートにてセキュリティ調査を行いましたところ、

お客様がご利用のプログラムにセキュリティ上致命的なバグ(脆弱性)が存在し、

当該脆弱性を第三者に悪用されてしまった可能性が非常に高い状況でございました。

そのため、事後のご案内となり大変恐縮でございますが、

緊急措置として下記制限を実施しております。

お客様のサーバーアカウントにおいては不審なFTPアクセスが見られないことから、

消去法的なご案内となりますが、お客様が運用中のプログラムに脆弱性が存在し、

該当脆弱性を悪用されてしまった可能性が高いものと思われます。

また、今回の調査では不審なアクセスは見受けられませんでしたが、

WordPressなどのCMSの管理画面に対する、パスワード総当りなどによる

国外からの攻撃が多発しております。

CMSをご利用の場合、パスワードをより強固な物へ変更するなど、

念のための対策を併せてご検討くださいますようお願い申し上げます。

************************************************************

この度のような不正アクセスの被害に遭われた場合、

検出された不正なファイル以外にも、他の不正なファイルや

バックドア(不正アクセスを容易とする仕組み)などが

設置されている可能性が考えられます。

また、プログラムはその仕組み上、上位フォルダに対する

ファイル操作(ファイルの設置や編集)も行えてしまいます。

そのため、凍結の解除にあたっては、検出された不正なファイルだけではなく、

サーバーアカウント全体のすべてのファイルを削除していただくよう

お願いしております。

************************************************************